なりゅりゅんが 2018年1月 始動武器の評価

なりゅりゅんが

>>工事中<<

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2018年1月での嗜好と偏見にまみれたMISSION:始動の武器評価です。
こんなん鵜呑みにしないでうちと始動行きましょう。
評価:C(よわい)<B<A<S(つよい)

ソード
評価:B(そこそこ)
[解説]
ヒーローソードではなく、ハンターソードです。もしHrソードだったらAとかA+くらいになってたかもしれません。
始動での特徴としては、なんといってもそのロマンでしょう。多くのレア武器(ザンバ、ヴォルスケイル、コートエッジD、紅葉姫)が存在し、その全てがレアドロップ限定となっています。PAもほとんどがドロップで、全く運が恵まれなければ、最悪、ツイスターフォールとノヴァストライクとソニックアロウだけで戦うことを強いられてしまうでしょう。
参加人数を増やせばレアドロップのチャンスも増えるのですが、ギアを溜めるには敵を殴らないといけないので、戦闘している時間に対して移動の時間が長い多人数でのソードギア管理は至難を極めます。扱いの難しさ、そしてそもそも火力がそこまで高いものではないことを加味して微妙な評価をつけました。
なお、PAも武器も希少なM1・M2では優秀な部類です。ガルフも2~3発で倒せますし、上手い人なら複数巻き込んで一瞬で無に帰すこともできるでしょう。また、M3でザンバを手に入れられれば、そのレア武器による通常攻撃の威力の高さを存分に発揮できるでしょう。
ちなみにM6赤箱PAはギルティブレイク。不足しがちな機動力を補ってくれる神PAです。ライジングエッジなどもそうですが、始動ではチャージパリングが無いのでその辺の事故には気をつけましょう。

ワイヤードランス
評価:B+(そこそこ)
優秀な武器からの恵まれないPAを持つ武器です。
ハイペリオン(IA2交換)を装備して通常攻撃をしているだけでもそれなりに強いですが、クセの強い攻撃範囲やバインドスルーの仕様など、何も考えないで使うとよくわかんねぇな!で終わる武器です。頭脳がある人向け。扱いに慣れてようやくいい感じのダメージが見えるかなという程度の武器種です。
そしてM9の雑魚からドロップする最強PAヘブンリーフォールの有無によってまた評価が変わってきます。これが無いとあらゆる敵を通常攻撃・バインドスルー・ワイルドラウンドで仕留める苦行を強いられます。
これの何が曲者かというと、M9でドロップするということはつまり赤武器・ワイヤードランスギアの交換をしていないと全く恩恵を受けられないということで、折角ドロップしても使えねーや!ってなるところです。そして使いたいときに武器とギアを揃えたらドロップしない。俗に言う物欲センサーが強くはたらくPAです。ドロップチャンスは多い方なので祈りましょう。
ちなみにM6赤箱PAはホールディングカレントで、武器はヘレティックエンド。カレントはスキがデカく耐久の脆い始動では使いづらいですがキマった時のガンギマリ具合は素晴らしいものです。両方揃った時のテンションは書き表すことなど到底できないでしょう。

パルチザン
評価:A(つよい)
かつてはランチャーとどっちを取るか宗教戦争が起きていたという噂すらある長槍です。
特に範囲PAの代表格であるスライドシェイカーは出番が多く、終盤の雑魚の群れを気合で一掃するのにとても便利でしょう。ドロップ限定のPAであるバンタースナッチ(M6ボス)・アサルトバスター(M10雑魚)も優秀で、対雑魚・ボス問わず使っていける性能です。
しかしながら弱点もあり、シェイカーは高ダメージが出る最終段まで時間がかかる上に雑魚をふっ飛ばしてしまうところや、Huギアセイブリング・Huギアブーストが無いためパルチ運用の要であるパルチザンギアの燃費も劣悪なせいで「PPはあるのにギアがねぇ!」という現象が多発するところなどがあります。
対ボスコンボの要であるヴォルグラプターもないので、対単体はそこまで強くありません。スライドシェイカーの使い所を見極め、なるべく先行して対雑魚集団用の範囲攻撃武器として使っていくのが良いでしょう。
ちなみにM6赤箱PAはスライドエンド。チャージして目の前を薙ぎ払う、非常にわかりやすいPAです。すぐそこに出てくるプレディガーダやカルターゴなんかに使っていけます。

ツインダガー
評価:B+(そこそこ)
かつては対ヴォモス特攻トンファーキック武器として名を馳せていた武器です。
もっとも特徴的なPAはレイジングワルツでしょう。その移動性能を利用して、高台に居るバルバリリーパに向けて飛んでウォンドで殴ったり、ワルツで集団の上に移動→ランチャーに持ち替えて空爆、なんていう使い方もできます。
ステップ→ステアタ→ステップ→ステアタ→……のループでの移動速度も優秀で普通に走るより速く、EP2で錦を装備してクロトTAを3連ステップで走り回っていたあの頃を思い出します。
ツインダガーを攻撃用の武器として扱う場合、PAの攻撃範囲がどれも非常に狭く、ボス戦用として使うのがよいでしょう。シンフォニックドライブを習得すれば、バラバラに居ることが多い終盤の敵……たとえば、カルターゴ・ラグネ・ベーアリ等といった憎き奴らの弱点をピンポイントで蹴りまくるモンスターになれます。また、M3ゼクシア・グワナネロ限定ドロップではありますが、シュートポルカで嫌いなエネミーやファンジなどをガリガリっと削っていくのもよいでしょう。空中戦の喜びを知るがよい。
ちなみにM6赤箱PAはオウルケストラー。やはりボス戦に向いたPAです。しかしどっちかといえばブラサラが欲しかった。

ナックル
評価:A(つよい)


続きは気が向いたら書きます。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://xnaryugax.blog133.fc2.com/tb.php/8-6eabcf60

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。