なりゅりゅんが

なりゅりゅんが

>>工事中<<

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
(多分この記事はトップに表示されます)

色々雑多にまとめてる、チラ裏メモ代わりのブログです
Twitterとかいうクッソ便利なツールがあるのでブログの出番は薄いかも
なんか間違ったこと書いてあったらコメントとかTwitterで呼んでください、書き直します

主なTwitterアカウント: @Naryuga(一応メイン) @MutsukiNaryu(PSO2用)

ゲーム中のスクリーンショット画像の権利はだいたいSEGAに帰属します
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/
スポンサーサイト
初稿・最終更新 2017/06/16

CoCやる時のハウスルールをまとめました
細かい部分はプレイするシナリオによって違うかもしれませんが基本的にはこれでいきます


ハウスルール:探索について 2017/06/16

・手当てをする場合【医学】と【応急手当】を両方使う宣言が可能。宣言の後、技能を別々にロールしてください。両方成功で回復量に+1のボーナス、片方のみの成功で-1のペナルティになります。
・技能などの成功率を2とか3とかで割って端数が出た場合は、四捨五入して整数にします。とふの仕様で表示が切り捨てられますが妖怪が出たらまずは落ち着きましょう。

【非戦闘時の出目について】スペクリなどの扱い
1→絶対成功/気分高揚……PLとPCのテンションが超上がります 
1~成功率の1/5→スペシャル……なにかいいことがあるかも?(何も無かったりします)
100→致命的失敗……疑いようもなくファンブルです 諦めて
※基本的には「クリティカルは1」「ファンブルは100」「スペシャルは時と場合による」と覚えておけばOKです
※コマンド「CC<=(目標値)」が便利です CCBではなくCCを使いましょう

【戦闘時の出目について】
・P149にある「戦闘時の決定的成功とファンブル」は、出目が01と00の時にのみ適用します。
・戦闘時のスペシャルは貫通を意味するでしょう。貫通について詳しくはP66を参照してください。

最終更新:面倒な処理を減らしました




戦闘ハウスルール 2017/6/16
クトゥルフ神話TRPGの戦闘ルールは一見複雑に見えるが、雑だぜ!

☆手番・順番について
・3発以上撃てる銃でもDEX÷2の手番を削除し自分のDEXの手番で射撃ができるものとします。
・連射は全部射手のDEX順手番で行い、連射数はラウンドあたり最大20発に制限します。
・DEXが同値の場合は、簡単のため正気度が高い順に行動できるものとします。
・「攻撃」と「回避」は同ラウンドにできないので注意!(ルルブP76を参照)

☆MA武道などの扱い
・受け流しはMA武道が初期値でも、攻撃が当たる直前に宣言できます。
・【MA】【武道】は攻撃技能と同時に判定(組み合わせロール)。攻撃のみ成功でMA武道が失敗の場合は、攻撃そのものが無効になるものとします。
・「特別な場合」の解釈として、【キック】でのノックアウトには【MA】か【武道(立ち技系)】も同時に成功する必要があるものとします。
・↑ノックアウト効果のみを狙ったキック(MA等によるダメージ追加がないものを含む)は上記判定に成功すればできるものとします。

☆スペクリ・ファンブルの扱い
・攻撃のD100の結果が01だった場合はP149「戦闘時の決定的成功とファンブル」に従って処理をします。
・酷い出目の場合は転倒(スタン)扱いになることがあります。転倒から起き上がる場合は、自分または他の者の手番を1人分使います。
・気絶or転倒(スタン)中の相手への攻撃は成功率2倍でロールとします(出目00の場合は失敗)。スタン中の【回避】や【受け流し】は可能です。

☆その他オプション
・オプションルール「様子見(ディレイ)」が可能です。ラウンドの最後に行動を遅らせることができます。(複数人ディレイしたらDEX順)
・攻撃/回避などの行動をまだしていない探索者は、オプションルール「かばう」が状況により可能。攻撃側のロールの後、【回避】の技能に成功すれば攻撃から庇うことができます。1ラウンドにつき1回まで。
・戦闘直前に短期発狂をした場合、発狂ラウンド数を通常より短く「1d6+1」で決めます。状況によってはもっと短くなります。
・あとなんかあったら相談しましょう(´・ω・`)

最終更新:オプションルールの場所変更

※本記事は2016年6月時点での情報をもとにして書かれています
初稿:2016/06/15
最終更新:2016/06/20

本記事は Challenge Quest 1: Mission 1-10 Tips and Strategies (added tagger video by Firesword) を参考にして、チャレ始動ことMISSION:始動の攻略方法と、ついでに役割についても簡単に解説しようというものです。8割くらいコピーして翻訳しただけです。
なお筆者は役割については各10回くらいしか挑んだことが無いためエアプ成分を含む可能性があります。

なお始動は選択肢が多すぎて「これが卍最強・最速卍だ!!」と言える選択が一概に決まりません。基本的に安定度とスピードはトレードオフになることが多いです。


チャレンジクエストにおけるマナー・エチケット
特殊なやり方でもない限り最低限この制限に従ってクエストを進めてください。これを守らないと怖い人に晒し者にされる危険性があります。逆にこれを守っていけばだいたいなんとかなります。
・VR管理以外の人はVRカプセルを拾うな
 →最重要事項。 VRエネルギー(画面右側に見えてる緑のゲージ)を回復させる謎の緑色物体がVRカプセルと呼ばれているものですが、これは基本的にVR管理って呼ばれてる頭のいい人が取っていくので無視してください。
・赤い石は誰でも取って良い
 →緑(VR)はNG、赤(マイル)はOK。 赤い石で得られたマイル獲得は全員に適用されるので取っても誰も文句は言いません。
・トラップの場所や仕様に自信が無いなら解除してくれる人を待て。
 →下手に自爆するよりも先行の人がライフルとかフォイエとかで罠壊してから行った方が早かったり安全だったりします。
・他の人が置いたアイテムは本当に必要な時、もしくは他の誰も拾おうとしない時以外拾うな
 →他の人に置かれたアイテムは白く発光するので区別がつきやすいです。資源は有限なので一人で何でもしようと思わないほうがいいです。
・経験値は有限だ。生き残れ。
 →クエスト中に手に入る経験値とレベルアップの回数は限られています。なるべくエリア移動は早く行い、経験値を多く得られるように生き残りましょう。
・資源は有限だ。分かち合え。
 →助け合いの精神が大事です。あなたが無駄に使った資源は、他の人が本当に必要だった資源かもしれません。全体チャットでコミュニケーションを取ることでこの辺はスムーズに解決します。
・レアドロは有限だ。分かち合え。ただし出なくても泣くな。
 →多くの物品(武器・ディスク・一部ユニット)はプレイヤー間のレアドロ運命力に依存しています。例えば、自ドロだけだと武器はあってもPAディスクは無いとかザラにあります。全体チャットでコミュニケーションを取ることでこの辺はスムーズに解決します。
・不要なディスクやレアは捨てずに、置け。
 →レアドロップは大抵強力なので、自分には要らねえなと思っても誰かほかの人が使うかもしれません。レア品は積極的にマルチに渡していきましょう。
・レアアイテムを置くときには一言いうとわかりやすい。
 →レアアイテムやディスクを置いた後その旨を発言するとマルチ全体にレアアイテムの存在を伝えることができます。ショートカットにpiやgiなどのコマンドを登録しておくと楽です。
・ボスとの戦闘中にアイテムは置かないほうがいい。
 →ボスと戦ってる時にアイテム貰っても装備するタイミングも無いし使えません。アイテムを置く場所として良い場所の例としては、マルチ全体の先頭・新たなエリアの先頭・インターバルエリアが挙げられます。
・自分が敵のタゲを取ってる場合、他のエネミーに集中している人のところに被害を持って行かないこと。
 →横や後ろから奇襲されると、チャレンジクエストでは基本的に装甲がクソザコなので容易に死ねます。できるだけ他のプレイヤーの迷惑にならない位置取りを探すことがスキルアップ方法の1つです。
・もし5人とか6人とか10人とかマルチから消えている場合は、とんでもねえ地雷が居るということだ。
 →例えばVR管理以外の人が考えも無しにVRエネルギーを取るなどの妨害行為が行われた場合、野良の場合破棄祭りになります。せめてあなただけはこ↑こ↓を読んでそんなクソ地雷にならないようにしてください。


忘れがちな基礎基本
・できるだけ多くの武器種を使えるようになれ。
 →スコアタ等のガチな競技でもない限り誰も「使いこなせ」とは言いません。ただ、チャレンジクエストに出てくるPAは本編で軽く触っておき、ザウーダンやロックベア等適当なエネミーを相手に武器とPAの使い勝手を確認しておくと吉です。
・極力リスクを冒すな。生き残れ。
 →一度倒れてしまうと、「VRエネルギー/多大な時間+ムーンアトマイザー/グラインダー7個相当の価値のあるドール」のいずれかが犠牲になります。ただし、逃げ回るだけでは先に進めないので、生き残ることを最前に考えつつ、できるだけダメージを出していくのを心がけましょう。
・シフタライド/デバンライドは安全な時以外使うな。
 →効果の割にはモーションがクッソ長くて、戦闘中に使うとダメージを食らい却って時間がかかることになりがちです。投げるなら、安全を確保してから使いましょう。オススメはインターバル終了直前や序盤ボス戦の赤箱割り時です。
・チャレンジャーはあらゆる武器PAを使用することができる。
 →例えばカタナとライフルとウォンドを一度に装備パレットに入れることもできます。ただし、それは自分だけではなく他のプレイヤーについても同様なので、武器やPAは譲り合いの精神が大事になってきます。
・クエスト開始時は丸腰のレベル1になることを忘れるな。
 →本編の75レベルでの装備・スキルとは色々と勝手が違ってきます。誰もが拳でウーダンと語り合います。


割と大事なポイント
・マルチの人数によってVRエネルギーの減少速度が違う。
 →人数が多いほどエネルギーは早く減っていきます。つまりサボる人が居れば居る分エネルギーを損していきます。皆で火力を出しましょう。
・誰かが回線切断などで途中抜けしてもVRエネルギー減少速度は変わらない。
 →例えば12人マルチでスタートして、2人途中で落ちて10人マルチになっても、VR減少速度は12人の速いスピードのままです。
・良いスコアのためには、できるだけ残り時間を多く確保して進むことが必要だ。
 →十分な火力とスキルがあれば、どのミッションでもエネルギー100%を残してインターバルに進み、最大のチャレンジマイルボーナスを獲得することも可能なのです。

※書いている途中で筆者は寝てしまいました。 続きは気が向いたら書きます。

チェックしてくれた皆さまありがとうございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。